最近どの企業に行っても相談される
  人手不足対策について、トータル的に
  対応できるメニューを揃えました

業務の効率化

業務の見直し・整理、標準化、マニュアル作成など

◆業務を効率化させて、より多くの業務がこなせる体制を作っていきます。

◆そして、業務レベルの向上を図ることにより、組織的な業務遂行ができるようにしていきます。

◆必要に応じて、業務を支えるITの導入も行います。

◆IT導入は状況に合わせて、それぞれの企業にとって最適な方法で行います。

採用を増やす

訴求ポイントの絞り込み、コンテンツ作り、採用が増えるサイト作り

◆人を採用したくても、応募者自体がなかなか来ないという中小企業が多いのも事実です。

◆無理をしてとったとしても、すぐにやめていく人も結構います。

◆会社の理念や業務実態に共感してくれる人を増やしていくのが結局近道です。

◆地道なコンテンツ作りを重ねていくサイトが一番効果的です。

退職者を減らす

社員発言の場造り、社内報編集局のアウトソーシングなど社内コミュニケーション造り

◆社内のコミュニケーションを良くして協働意識を持ってもらうことが、退職者を減らすことに有効です。

◆そのための場の運用を行っていきます。

◆例えば、社内報の編集局アウトソースのイメージで、定期的に何人かの社員が集まって建設的な話ができる場です。

◆社員が思っていることを気兼ねなく話せると同時に、共有してもらいたいことの浸透も図ります。

IT導入資金

IT導入補助金、ものづくり、小規模企業持続化、厚労省助成金、東京都などの補助金申請

◆IT導入をする際には、使える補助金がいくつかありますので検討してみる価値はあります。

◆新しくできたIT導入補助金は、中小企業にとって使い勝手の良いものです。

◆例えば、当社もITツールとして、GENBA FIRST、NAMIKIを登録しています。

◆主に施工業向けに外に出ている現場で処理を済ませられるところをカバーしています。